• 最新情報

グループホームの開業から
運営までトータルでサポート!!

ラシクスルは新しくグループホームを検討されている方、
現在のグループホームを運営されている方に対して
幅広く開業から運営に関わる全てのサポートを提供いたします

初期コストを抑えた運営をサポート

土地・建物をご自身で取得するには多額の費用が必要となりますが、初期コストをできるだけ抑えて事業を開始していただくために、新築グループホームの建物を提供してくださるオーナー様をご紹介いたします。最低限必要な家具等を準備していただけば、オーナー様への家賃だけで事業運営を開始することができます。

運営も考慮した住まいで安定的な収益性を確保

グループホームを利用される方に、長期間に渡って高品質なサービスを提供していくためには、事業として成り立つことも必要だと考えています。運営の利便性や事業収支をあらかじめ考慮したグループホームでサービス提供を行うことで、運営収益の確保につながります。

開設に必要な新規スタッフの採用業務をサポート

事業の開始、事業の拡大に不可欠な新規人材の採用についてもお手伝いします。
求職者の方が求める情報を整理し、欲しい人材にマッチした広告媒体を選びます。
入社される方に長く働いてもらえるよう、ミスマッチが少ない採用活動を共に作り上げていきましょう。

その他、このようなことまで
サポートいたします

収支計画の作成

銀行との融資協議

事業開始の申請手続き

事業開始の申請手続き

自治会・周辺住宅への説明

WEBページの刷新、DX化

社会的な課題を解決したい

住まいづくりから、住まい方づくり、そして【生き方づくりへ】
障害者の方の【生き方づくり】という視点から、
障害者の方、そして運営事業者の方をサポートします。

グループホーム不足や障害者の方の将来像に不安など、大きな社会的課題となっております。今後、増えてくると予想される課題を解決すべく運営事業者の方、これからグループホームなどを検討されている方への一助となるべく活動をしております。
アート建工から生まれた【ラシクスル】を通して皆様と一緒に大きな課題に取り組みたいと思っております。


ラシクスル 代表取締役社長 魚谷宗司

トータルサポートにより
初期コストを抑えた運営が実現

ラシクスルでは事業者様の気持ちや思いに応えるため
グループホーム運営と就労支援施設開設の間口を大きく広げて活動しています。

グループホームや就労支援施設を開設するには大きな初期投資金が必要になります。この資金を私達は必要最低限の金額に抑えて運営のお手伝いをさせていただきます。例えば土地オーナーとのマッチング。そして、建築コストを抑えた間取りで自社建設の時もコストを抑えランニングコスト+建築費用を合わせた全体の費用(コスト)を抑えられます。土地オーナーが介在しないのでスムーズに運営を開始することができます。

建築費用から逆算した家賃設定

事業イメージ

ラシクスルでは、初期コストを大幅に抑え運営が開始できる「マッチング」、
建築コストを抑えスピード感をもって建築できる「自社建築」、
お客様にピッタリなグループホームをご提案いたします。

マッチング

家賃だけでスタート(建築費がかからない)

希望エリアの土地オーナー様をご紹介します

賃貸契約までラシクスルが行います

事業者様の初期投資が抑えられる

グループ会社に建築会社があるため
建築コストを抑えられる

入居者様の家賃が抑えられる
障害者基礎年金以内で家賃、食費、光熱費を
賄えられることを目指します

自社建て

ご自由に設計いただけます

エリアが自由に選べます

保守、改修も運営様が利用者のニーズに
合わせて対応できます

効率的な間取りで建築コストを抑えられる

土地オーナーとの交渉がないため
「スピード」が早い

グループ会社に建築会社があるため
建築コストを抑えられる

入居者様の家賃が抑えられる
障害者基礎年金以内で家賃、食費、光熱費を
賄えられることを目指します

運営開始までの流れ

マッチング

自社建て

中長期運営を考えた
トータルコストから見た
安心安全な建物

ラシクスルの設計&建築ノウハウはトータルコストをおさえても安心・安全な建物にできることです。
高断熱で室内温度を一定にすることで効率良い電気代、耐火性能を高めること入居者様の安全と安心を守り、近隣への配慮も考えます。
耐震性能、制震性により長期で運営できるようになります。こうした内容がトータルコストを効率化できる理由です。

特 徴

耐熱性能

快適で健康的な環境にやさしい住空間

室内温度の差は健康に及ぼす最大な原因です。
家には欠かせない機能となります。2013年改正省エネルギー基準に対応する「断熱等性能等級4」を満たし、1年を通じて快適で健康的な、環境にやさしい住空間を実現します。
※平成25年改正省エネルギー基準に対応しています。

耐震性能

日本最高レベルの
高耐震性能

実物大の建物を使った耐震実験で、阪神淡路大震災や新潟県中越地震など、過去最大級の地震波、震度7クラスを連続3回再現。接合部のゆがみや変形、構造体の損傷もなく、きわめて高い耐震性能が実証されました。

耐火性能

災害や気候風土経年劣化にも
多角的に備え すみずみに配慮

いつまでも安心、安全、快適なご家族の暮らしを守るため、地震対策だけではなく、さまざまな自然災害や山陰の気候風土に耐える性能・技術を採用しています。木のもつ本来の強さを最大限に引き出し、ずっと長持ちする強くてやさしい、高品質の家づくりを可能にしています。

制震性能

メンテナンスも不要の
安全性能

地震の振動エネルギーを熱エネルギーに変換し、吸収するゴムの性能を利用した「制震ダンパー」を標準装備しました。内蔵されている高減衰ゴムは60年経過しても性能がほとんど変わらず、効果を発揮することを確認しています。また、部品の点検など、メンテナンスの必要もありません。
※促進劣化試験の結果による(高減衰ゴムダンパー部分において)

ベタ基礎

厚さ150mmの
鉄筋コンクリートを採用

建物の底板一面を鉄筋コンクリートで支えるベタ基礎を採用しました。また基礎上部は基礎全周換気工法を採用し、従来の工法の約1.5倍の通気量を確保しています。

建物プラン

入居者様を安心させるスマートな設計

運営事業者様、入居者様、ご家族が安心できるシンプルでスマートな設計は、全ての人の想いを叶える設計をご提案します。
使いやすい設備、動きやすい生活動線に配慮した設計になっています。


■居室/10室 個室の広さ/5畳 定員/10名
■共用施設/リビングダイニング・キッチン・浴室
 共用トイレ(各フロア2ヵ所)・洗面スペース・洗濯室・脱衣室

充実した設備

普段の生活をリラックスして過ごせる設備
機能性&安全性の両視点が大切です!!

安全性能と機能性のポイント
耐火・防火の観点から【スプリンクラー】です。命を守る設備として一番大切なものです。万が一にも火災発生時に設置の有無で大きな差が出ます。その【スプリンクラー】は標準装備です。他には防火カーテン、自動火災報知器も標準装備です。そして、それぞれの設備が皆様の暮らしを快適に過ごせるものになっています。

スプリンクラー

防炎カーテン

自動火災報知器

グループホーム開設に必要な設備を標準装備

エアコン

照明

浴室乾燥

ドアクローザー

物干し

ポスト

テレビドアホン

洗面

浴室

トイレ

ご存知ですか

障がい者グループホームにおける防火安全対策の推進について
-スプリンクラー設備の設置免除基準の代替案に関する検討-

平成27年4月1日施行の消防法令改正により、グループホーム等における消防用設備の設置基準の見直しが行われ、避難が困難な障がい者等を主として入居させるグループホームについては、従来の面積要件(延べ面積 275m²以上)が撤廃され、原則として、スプリンクラー設備の設置が義務づけられました。障がい者グループホームにおける火災等に対する安全確保は重要であり、入居者の生命を守ることに最大限の注意を払う必要があります。

施工例

利用者と事業者の目線を取り入れた
安心できる住まい。

大事なのは利用者の目線で建物を設計することです。利用者に対しての合理的配慮を建物に対しても行い生活導線を考え、各スペースが広すぎず、狭すぎず、ムダを省いた暮らしやすい設計には拘りがあります。シンプルな設計ですが、建物に入ってからの感動は計りしれないものがあります。

弓ヶ浜われもこうの家

事業者/社会福祉法人 遊歩

■建築概要

所在地

鳥取県米子市

構造規模

木造地上2階

延床面積

220.26㎡

定員

10名

竣工

2021.1.25

さくらトパーズA・B

事業者/株式会社 さくら

■建築概要

所在地

島根県出雲市

構造規模

木造地上2階

延床面積

213.14㎡

定員

各10名

竣工

2020.11.25

Q&A

よくあるご質問

  • グループホームを運営したいけど、資金を調達できるか不安です。

    当社では、土地オーナー様がグループホームを建てて運営事業者様に賃貸提供を行う「マッチング」も提案しております。

    開所希望のエリアで土地・土地オーナー探しから行っておりますので、まずはご相談ください。

  • 持っている土地でグループホームの建築が出来ますか?

    一度、土地の情報(公図・地積測量図等)をご提示ください。

    建築可能か調査させていただきます。

  • グループホームの運営を始めるにあたって何から始めたら良いかわかりません。

    どのあたりに開所したいか、どんなグループホームにしたいか…など、小さなことでも結構ですのでお話をお聞かせください。

    ヒアリングをした上で、最適なご提案をさせていただきます。

  • 開所しても、本当に利用者が集まるか不安です。

    現在グループホームの全国供給率は6%程度とまだまだ高い需要がございます。

    また、昨今では多くのグループホームが新たに開所しておりますが、その中で新築はほとんどありません。どんなグループホームが求められているのか、利用者の本当のニーズに応える必要があります。

    地域ごとの供給率も含め、ニーズの高いグループホームをご提案いたしますので、まずはご相談ください。

  • グループホームで働くスタッフを集められるか不安です。

    当社で建築を行ったグループホームでは、スタッフ募集のお手伝いもさせていただいております。中には「採用予定者数以上の応募が来た」という声もございます。運営事業者様におこなって頂くことも含めてアドバイス致します。

  • 中古より新築の方が良いのでしょうか?

    今から新たに開所する場合は、新築をおススメしています。

    中古物件では耐震・耐久性に不安があったり、消防設備が備わっていないため、後付け・改修をするにはそれなりの費用が必要となります。

    また、バリアフリーではないため住める利用者の幅が狭まったり、部屋の広さもバラバラなど問題点が多々ございます。

    自社での所有を考えた時に、初期費用が安く抑えられるのは中古物件ですが、今から新たに始められる場合には利用者目線はもちろん、働くスタッフの動線も考え、設備の整った新築がおススメです。

  • 土地探しからお願いできますか?

    可能です。

    開所希望のエリアをお伺いし、土地のご提案を致します。

  • 中古物件のリフォームも出来ますか?

    リフォームも承っておりますが、条件によって難しい場合もございますので、ご希望の物
    件がある場合は一度拝見させていただき、リフォームが可能かどうかの判断をさせて頂き
    ます。

  • スタッフは何人くらい雇用が必要ですか?

    サービス形態によって異なります。

    当社でシフト表の作成も可能ですので、一度ご相談ください。

  • 利用者が大きな声を出して近隣トラブルにならないか心配です。

    当社のグループホームは防音性に配慮した施工を行っております。

    利用者が大きな声を出して外へ出る音を軽減させるのはもちろん、外からの大きな音からも室内にいる利用者を守ります。
    利用者の住環境へ配慮し、1・2階間の生活音の軽減にも配慮した施工を行っております。

  • 障がい福祉の経験はありませんが、運営可能でしょうか?

    包括型のグループホームは比較的参入しやすい事業体となっております。

    当社で建築させて頂いたグループホームの運営事業者の中には、介護事業から参入されて初めて障がい福祉を行う事業者もいらっしゃいます。

    しっかりと収益を上げ、円滑に運営が出来るようになるまで当社でサポートいたします。

お問い合わせ

フォームに必要事項をご記入の上、送信してください。

    必須

    必須

    必須

    必須

    必須

    必須

    必須

    任意

    任意

    任意

    ※相談内容は個人情報保護法に則り、適切に取り扱いいたします。
    24時間以内の回答を心がけておりますが、ご相談内容によっては
    2〜3日かかる場合もございますのでご了承ください。

    会社概要

    会社名

    ラシクスル株式会社

    代表者

    魚谷宗司

    設立

    令和3年2月1日

    資本金

    300万円

    所在地

    鳥取県米子市両三柳255−8

    TEL

    0859-21-2234

    お問い合わせ・ご相談はお気軽に